極薄の遮音吸音シートで手軽に騒音対策遮音吸音シート「オトクイ」

  • カタログダウンロード
  • 「オトクイ」に関するお問い合わせ050-5264-0762

制振塗料 ウェブレスコート

工場内金属音などの固体音の解消。
工場内の騒音対策に最適な制振塗料
ウェブレスコート。

塗布するだけでだれでも簡単「騒音・打撃音対策」

  1. 制振塗料「ウェブレスコート」は金属音のする板の裏側に塗布するだけで音の発生を抑えることが出来るようになります。
    工場内の任意の場所にご自身で塗布することで簡単に打撃音・騒音対策が可能です。
  2. 利用用途:様々な物質の落下音・打撃音・衝撃音を抑えることができます。工場内の騒音でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

制振塗料「ウェブレスコート」の制振の原理

制振塗料「ウェブレスコート」の制振の原理

  1. 機械的な加振による音のエネルギーを吸収します。
  2. 振動エネルギーを内部摩擦により、熱エネルギーに変換し音源の振動及び騒音を減衰させます。

制振塗料 「ウェブレスコート」の特徴

制振塗料 「ウェブレスコート」の特徴
  1. 音の発生部分に直接代替するわけでも、緩衝材として間に入ることもないため、現状の騒音に対し間接的な制振が可能になります。そのため、例えば打撃音がすると言っても、ゴム材などを間に入れることによる異物混入などのリスクを考える必要はなくなります。あくまで、外側に制振材を塗布するだけ、直接的な接触がないことが特徴です。
  2. 制振塗料として、様々な対象物に塗ることができ、製品タイプにより、耐熱性の高いものや、燃えにくいものなど、ゴム材では今まで不可能だった部分への制振が可能になります。
  3. だれでも手軽に自分で出来ます。
    制振塗料のため、塗布することで、だれでも簡単に使用することが出来ます。

従来の制振材との比較

制振塗料比較データ1

制振塗料比較データ2

制振塗料の効果 

鋼板の裏側への塗布により打撃音の解消


ウェブレス(WAVLES)コート

高性能タイプ 難燃タイプ 高温タイプ
主成分 アクリル樹脂 アクリル樹脂 アクリル樹脂
外観 灰色液状 灰色液状 黒色液状
粘度(mPa・S) 33,000 20,000 5,000
密度(g/mL) 1.2 1.3 1.2
不揮発分(%) 66 70 67
pH 8 9 9

(販売タイプ)各タイプ:1kg、2kg、4kg、18kg
ウェブレス(WAVLES)コートは高性能タイプ・高温タイプ・難燃タイプの3種類を取り扱っております。


金属音対策だけではない利用用途例

・搬送ロボットの動作振動の減衰

・工作機械のツール微振動を抑え加工精度の向上

・制振用ワッシャーとしての利用

制振とは

振動を制御することをいいます。騒音対策として、固体の振動で伝わる固体音を制御することを指します。

音には、人の声のように空気振動で伝わるものと、プレスなどの振動が聞こえるように、床材などの固体を伝わるものがあります。私生活では水道やトイレで水を流す音など、給排水管を通して伝わってくる音も固体音の一つです。この場合には、振動を緩和するゴムや布地で音源を周りのコンクリートなどに伝わらないような制振対策がとられます。

工場内でも空気振動だけではなく、床材などの固体を伝わる音というものが数多く存在します。

例えば、製品が落下してくる際に発生する打撃音は、下で受ける板材と製品がぶつかる際に発生する固体音です。
例えば振動を抑えるために、緩衝材を上に敷いたり、床材そのものを振動の伝わりづらいゴム材に替えるなどすることで音の振動を抑えることが出来ます。

このような場合に、当社では打撃音の発生するもの自体や緩衝材を入れるのではなく、裏側に振動を抑えるための制振塗料を塗布することによって振動を抑え発生する打撃音を抑えることが出来る制振材を販売しております。